スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去勢(生後216日)7ヶ月と4日

”だいず”行ってきました。去勢手術。
色々悩みましたが、結局”だいず”を去勢することに決めました。

以前ワクチン注射をしていただた、ブリーダーさん紹介の動物病院でお願いすることにして、今日自宅を午前7:30ころに出発し、まずブリーダーさんを訪問。

手術前の勇姿をみてもらい、手術する旨の報告をしました。

そこから富士山は白糸の滝方面に向かい、病院に午前9時45分ころに到着しました。
午前10時との約束でしたので、早速手続きをして、細かい手術の説明を受けました。

(ここからは記憶なので不確かかもしれません。あしからず)
まず、痛み止めを注射し、その後鎮静剤を注射。この間に次女と三女が突然泣き出して(特に三女は号泣)しまったので、ママさんが連れて病院の外へ出て、”あずき”と散歩に出掛けました。

15分程して、うとうとしてきたところに注射の麻酔をし(ここまでは、パパさんの手の中で)、その後ガスで麻酔をしに先生の手に委ね手術室へ。
程なくして、手術室からでてきたと思ったら、麻酔を醒ます注射をしたので目が醒めるまで抱いていてくださいと言われパパさんの手に戻ってきました。

10分、15分くらいで目が醒めたと思いますが、その間に子供達が戻って来てみなで目が醒めるまで見守っていました。ものの1時間程度で終了し帰路につきました。

この病院では、去勢は基本的に日帰りだそうです。
ブリーダーさんが紹介してくれた信頼できる先生ということもあり、今回遠出をしましたが、治療費も消費税込みで10500円とかなり安いのではないかと思います。

帰宅後の”だいず”は当然ですが元気がありませんね。
パパさんに抱かれている間に、わけもわからず傷を負ってしまったことで、パパさんに対する不審感を多少抱いているのかなという感じもしないではないです。

ともあれ無事手術は終わり、術後の経過を見守りたいと思っています。

では、帰宅後の”だいず”の様子から。
キョトン

相変わらず足は開きます。
この点ではちょっと安心。(今も5時のチャイムが聞こえたら2ワンで吠えていたので、少し調子が戻って来たかな)
傷が痛々しいですね。
去勢後

こんな傷です。
手術箇所

ちょっと腫れがあるようですが、明日から化膿止めを飲ませることになってます。(今日は注射してあるのでいいそうです。)

早く元気にな~れ。

スポンサーサイト
プロフィール

nsono

Author:nsono
人間5人(夫、妻、三人娘)にトイプーが二頭の大?家族になりました。
初めてで、いきなり二頭からのスタート…悪戦苦闘が続きそうですが、応援よろしくお願いします。



兄:大豆(だいず)♂09.12.07生まれ

妹:小豆(あずき)♀09.12.07生まれ
         

いくつになったの
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。